sns_banner_l

電話:082-256-1119
受付時間:月曜-土曜 10:00-22:00
日曜・祝日 10:00-19:00
・・・

各教科の特徴

      2018/12/06

全数学を13項目に分け年間を通して繰り返せるようにいたしました。

これにより、模擬試験を攻略するのがより直接的になり、目標をもって大学受験の準備ができるようになりました。

(1)因数分解・式の変形・合同相似
(2)二次関数
(3)三角形
(4)確率・整数
(5)指数・対数・三角関数
(6)… 
などの項目です。

英語は、どこの大学受験をするにも英文章が読めるようになることが必須です。英文の構造に慣れることをなにより優先します。その上、「文法文例」「文章例」になじむことを中心に置きました。これを精読とし(何を聞かれても答えられる)、英文章に慣れる多読の併用を要求します。

数学・英語は受験の要。
大学のレベルを決めるからです。

国ゼミではこの2つの教科を
効率的に学習する指針を設けています。

国ゼミでは、英語と数学の完全な教育を実践中です。

「実質上のスタートから、英語の長文がスラスラ読めるまで」
をカバーする、あらゆるものをそろえています。
また、学校でまだ習っていない数学の分野でも、
その要を指導し、一つ上のグレードの問題に挑戦する力を育てます。

 

■国ゼミの数学

・学習スピードを上げる第一のものは、定理ノートの所定のところを写本し、原理原則を覚えることです。
・次に、対応する問題をやりながら、自分のレベルを作る。
・数学は、いつも1つ上のグレードに挑戦。
英語は、基本文の音読と受ける大学レベルの長文読解の両方に慣れること。

4291246f97f0f5fe7915bd047017dacd_t

 

■国ゼミの英語
まず、基本文例を覚え、基本単語を覚える段階

次に 英単語も文法も英文の
中で理解し覚えるようにし、生きた英語、生きた文法を増強する時期を経て、

最後に、現実目標とした大学の文章レベルにひたすら慣れること。
この過程で面白い表現などを書き溜めておくと
ライティングやスピーキングを重層化できます。

※動画 新しい英語教育

国ゼミにご相談を!

 - 未分類