電話:082-256-1119
受付時間:月曜-土曜 10:00-22:00
日曜・祝日 10:00-19:00
お問い合わせ
sns_banner_l

中3・高1・高2生

高3生はこちら

kokuzemi_top2
sc1

sc2

170323_1

170323_2
必要な学習内容で、かつ十分な学習内容を、適切な時期に学ばせます。
高校受験突破後も使える、本当の意味で芯のある学力を養います。
個々の習熟度や適性に応じて以下の3つの指導を組み合わせて活用します。
A:一斉授業  B:個別指導  C:個人指導
また、中1、中2は年3回三者懇談を行います。中3は年3回に加えて、必要に応じて進路相談も随時行ってます。

一斉授業について

広島県では、公立高校の上位校が次第に力をつけ、中間層にあった私立高校の学力が力を失っているようです。高校入試の問題そのものも総合選抜時代とはまったく異なり、内容が充実しています。公立高校受験は内申点の比率が50%を占めます。中1、中2、中3の学年の定期試験の成績が大きく影響するため、公立高校に合格するためには、まず学校の定期試験でよい点をとる必要があります。国ゼミ中等部の一斉授業は、基本レベルから標準レベルまでしっかり学習します。進度も、学校の進度より常に半歩ほど先になるよう、心を配っています。
新出事項を国ゼミで学ぶことによって、学校の授業が100%完全に理解できるようになります。学校の授業が理解できれば、家庭での学習も無駄なく自主的に効率よく行うことができます。
こうした学校の進度をきちんと把握することで、国ゼミの授業・中学校の授業・家庭学習が、それぞれお互い有機的に連携し三位一体での学習効果を高めていきます。

個別指導について

 小学校のときにすでに苦手科目がある生徒さんや、途中から入塾された生徒さんの中には、学校の授業についていくのが少々むつかしい生徒さんもいます。個別指導は、そのような生徒さんが一斉授業についていけるだけの学力をつけるためのものです。また、学力は身に付いているけれども、みんなと一緒にする一斉授業は苦手な生徒さんや、個別指導を望まれる場合も行っています。また、学校の部活等で一斉授業と日時が合わない場合も、個別指導でサポートします。

個人指導について

公立や私立高校の上位校の合格を目指していたり、中高一貫校で、すでに高校内容の授業を勉強しているという生徒さん、また、英検の上級レベルを目指している生徒さんもいます。
国ゼミ中等部の個人指導では、そういった生徒さんにも対応するための万全のサポート体制を敷いています。 

その他 サポート体制は次の通りです

◎自習室の常時開放。

定期的に自習室を見回って、自習内容を先生がチェックしたり、時には質問を受けたり、と大切な自習時間を有意義に使えるようにサポートします。

◎定期試験対策

定期試験の3週間前より対策授業を行います。
ポイントや暗記事項の総まとめ、確認テストや予想問題などのプリント問題演習を中心に得点力アップを目指します。
必要に応じて補習を行い、定期試験に対する意識を高めます。
基本的に主要5教科(英数国理社)の対策をメインに、内申点対策のため副教科の指導も行います。

◎中1~中3クラス(公立・私立別) 一斉授業の定員は各クラス10名。

講師が1人ひとりの表情、視線にまで気を配り、かつ集団授業最大の特長である。
お互いの表情が見える授業でなければ授業の意義は半減すると考えます。

◎充実の季節講習で弱点克服・得意科目の飛躍

春休み、夏休み、冬休みのそれぞれの期間に、春期スタート講座、夏期特訓講座、冬期特訓講座を開設します。(夏期は通常授業も並行して行っています。)
基礎から発展内容まで、様々なニーズに応じた講座を行います。

公開日:
最終更新日:2017/10/12

・・・