お問い合わせ 電話:082-256-4141
受付時間:月曜-土曜 10:00-22:00
日曜・祝日 10:00-19:00

浪人塾 – 広島の予備校です

広島市で大学受験指導を行っているファミリーでリーズナブルな予備校

現実的に学べ!

いわゆる、まじめな網羅的学習法しか知らないため、学ぶことが嫌になる人が多発しています。「必要なものを必要な時に必要なだけ吸収する」学習法に慣れて、受験の努力を途中で息切れしないようにしましょう。

・英語であれば「単語を覚え文法を学習してからのちに長文やヒヤリングに挑む」というのが日本の伝統的学習法でした。自分は勉強しなかったと反省しないで、英語を学習した方法論が間違っていたと考える方が前向きです。

・数学であれば、小学校では数の加, 減, 乗, 除を要点要旨にして文章題に挑み、中学校では幾何学に深入りして数学が嫌いになる。さて高校生になるとあまりにも巨大な迷宮に挑み、腰が引けてしまう人があまりにも多くいます。

英語・数学をマスターするのに、本当に並外れた記憶力と知的反射が必然的に必要なのでしょうか。

○要点要旨を掴み、山を越える学習法

・英語であれば、かたまり文法を体得し、いみをとる精読を体感し、レベル別精読をやってから、多読 (長文読解)を習慣にする。また一方、自分の英語の感性を鍛えるセンテンス抜き取りで実力を上げる。

・数学であれば、これまでの計算力の要点要旨を再勉強しそれを土台として、次の4つの山越え群(文系は2つ)を明快な目標にする。

> 「二次式の因数分解、 平方完成・二次方程式・二次不等式、 二次関数の最大・最小、 グローバル座標の二次関数」の山。

> 「三角の公式群」の山 。 「指数対数」の山。 「空間ベクトルまで」の山。 「帰納的思考の数列」の山。

> 「関数の加減乗除にあたる微分計算・グラフの概形・図形と式」の山。

> 「数Ⅲの極限値」の山 。「定積分」の山。

・国語であれば、要点要旨をいかに素早くつかむかの訓練である。問題を解くことより、要約する習慣を身に付ける事が大切である。国語力は特に、英語・ 数学・生物・倫理政経 の高得点には欠かせない。

網羅的学習法より、山を越える学習法を選択し、6年間ではなく6ヶ月で習得しなければ受験に現実的ではない。