電話:082-256-1119
受付時間:月曜-土曜 10:00-22:00
日曜・祝日 10:00-19:00
お問い合わせ
sns_banner_l

高3生

中3・高1・高2生はこちら

kokuzemi_top1

170323_3

主要教科(英語・数学・国語)のうち1つ以上を得意科目に成長させなさい。
他の教科(日本史・世界史・地理・物理・化学・生物・地学)のうち受験科目を二年生から立ち上げるお手伝いをします。

人がどのようにすればアクティブになれるか。これが私たちの仕事です。

教材をアクティブなものに工夫。

褒めて育てる手法の徹底的な工夫。

授業においてあてることは双方向リズム作りに大いに役立つので、問答の工夫、教材の工夫。

タイムリーな一言が、人をアクティブにしたり逆にやる気をなくす、この言葉遣いの工夫をみがけ。

一年間の流れ

授業

センター八割への最短の道個別による、高校英語・高校数学・高校現国それぞれの苗に当たるもの又はコツをを山と呼んでいます。二~三ヶ月後には授業に積極的について行けるようになります。授業で行き詰まった場合は個人指導に戻し丁寧に導きます。

教材

アクティブなものに工夫され尽くしてあることが大切です。新しい概念や言葉を覚えていく場合、初めての人には直観的イメージが大切なものです、すでに慣れた人にはエレガントな認識へ導いてあげることが必要です。教材例:個別プリント方式

カウンセラー

受験生として、心の緊張感を一年間いかに維持するかが大問題です。人は反省すること(時には自己を否定すること)で自分を修正していけるのです。心を強くするためのカウンセラーという存在が必要です。

自習室

 大部屋を仕切った静かなものです。塾生になった方は、朝10:00~夜10:30まで自由に使用できます。また常に講師が待機し質問体制も整っています。

夏期特訓講座

 苦手科目を克服する人用の講座と、得意科目をレベルアップする人用の講座の両方を用意しています。なお!夏期中も平素授業は続きます。入試の天王山と言われる夏期こそ合否のカギを握っています。

冬期予想講座

 次年度のセンター八割を予測します。二次試験、私立大学の予測も含みます。

春期スタート講座

 来春の合格に向けてよいスタートを切れるよう徹底的に工夫した教材と授業で自分のペースを作ります。

英語教育

 脳の中には言語中枢が人間すべての人に備わっているのは言うまでもありません。しかも複数個の言語を吸収できるのは生物学的事実です。英語は理解することよりも体得することが大切です。長文読解は突き詰めれば英語の語順に慣れることに他なりません。またリスニングの授業は期間開設で設定されています。大学受験に向けて

数学教育

数学者と文学者は、発想の組み立てという意味では類似しているようです。問題を見たときに何がしたくなるかこれが発想です。センター八割までのレベルであれば反射神経だけで対応できますが、一流大学の問題は、切り口の候補が次々と湧き出てくるようにならなければならず、そこからエレガントな解答が生まれるのです。大学受験に向けて

物理・化学・生物・地学

思考実験の深い理解が中心となります。理科では数学は単なる道具です。理科は問題をたくさんやるよりも思考実験の奥にある法則を深く見抜けるようになることが大切です。

日本史・世界史・地理

歴史は良い切り口を作ってやることなしに入り口にたどり着けません。既に大筋のわかっている人にはより深い真相を理解させる情報を提供します。

公開日:
最終更新日:2017/10/12

・・・